2006年11月01日

名前の由来。

先日、娘がお稽古の間、私と主人とエルフはオープンカフェでのんびりしました。

200610281149000.jpg

エルフは通りかかる人に「可愛いですね〜」と言われるたびに、
ブンブンしっぽを振って答えていました。

『いつもより、多めに振ってま〜すっexclamation×2』の状態。

と、少し離れた席のナイスミドルな白人夫婦が、エルフを気にしています。

そして近寄ってきて、カメラをパチリ。

私たちにも見せてくれました。エルフ、おすまし顔です。

エルフの名前を教えてあげると、白人奥さんは、

「お〜exclamation 彼にぴったりね。ほんと、妖精のようよ〜揺れるハート

なんて言ってくれました。

でも、本当のエルフは、『妖精』よりも『いたずら小僧』のほうがぴったり・・・顔(汗)


エルフという名前は、エルフを飼うと決めた途端に娘が決めましたひらめき

『ずうっと、ずっと、大好きだよ』というお話に出てくる犬が『エルフ』なのです。

生まれた頃からエルフと一緒に育つ男の子のお話です。

「エルフのことを話します。エルフは、世界で一番すばらしい犬です。」

お話はそうやって始まります。

男の子は、毎日「エルフ、ずうっと、大好きだよ。」とエルフに話しかけるのです。

「エルフは、きっとわかってくれたよね」って。

そして何年も過ぎ、エルフは永遠のさよならをします。

それはとても寂しいことだけど、でも自分は毎日大好きだって言ったんだって、
男の子はそう思って、エルフとのさよならを受け止めます。

これは、娘が一年生のときの国語の教科書に載っていました。

娘が読んでくれたとき、私も感動して、涙が出ました。


このお話を知って、犬を飼うことに少しは前向きになっていた頃、
エルフと出会いました。そして運命のように、即決で飼うと決めましたグッド(上向き矢印)

『妖精』というより、今は『いたずら小僧』花盛りのエルフだけど、
でも、私たち家族にとっては、やっぱり『妖精』かなかわいい

ニックネーム グミ at 21:54| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする