2006年12月04日

冬のトリミングって・・・

エルフの毛が伸びてきました。

伸びてくると、頭の毛がクルクルクルクル・・・。

私はエルフが大好き。本当に大好き揺れるハート

なんだけど、でも、このクルクルは気持ち悪い・・・顔(汗)

触れるけど、見れば見るほど気持ち悪い・・・顔(汗)

残像が残るくらい気持ち悪い・・・顔(汗)

気持ち悪いって、エルフ、ごめんねあせあせ(飛び散る汗)

EPSN0209.JPG

主人や娘は、全然気にならないらしい。う〜ん。これは生理的なものかもひらめき

なので、この状態になると、いつもトリミングに行きますはさみ

最後のトリミングは9月上旬でした。

もうそろそろ行こうと思うのですが、ちょっと考えてしまうことがひとつあります。

いつもトリミングに行くと、背中や頭は、バリカンでガーッと刈ってもらいます。

でもでも。冬でもミリ単位に刈っちゃうものなのでしょうかexclamation&question 

それでシュナウザーは寒くないのでしょうかexclamation&question

今度の土曜日にでも、トリマーさんに相談してみようと思いますグッド(上向き矢印)


話は変わります。

ウチの娘、土曜日の夜に蕁麻疹のようになり、救急外来にかかりました。

殻つきの生牡蠣を食べたので、てっきり蕁麻疹だと思っていました。

救急外来でも、そうだろうとの診断でしたが、そのとき、ウチの娘ったら・・・顔(え〜ん)

やたら怖がりで、先の先まで想像する癖のある娘は、ものすごく怖がり、
お医者さんにも、『何するのっexclamation&question 痛くないっexclamation&question』と、やたらうるさいむかっ(怒り)

なのに、聴診器のときお腹を出すと、お腹にある2つのほくろの間の肉を
つまみ、お医者さんに、『ぞう、ぞう顔(イヒヒ)』と嬉々として見せていました・・・顔(汗)

え〜ダッシュ(走り出すさま) 怖いんじゃないのexclamation&question なんで笑いとるのexclamation&question

・・・その日は、蕁麻疹のお薬を2日間分いただいて帰ってきました。

そして今日、いつもの主治医さんのところに行くと、どうやら
蕁麻疹ではないようで、血液検査注射とのどの菌の検査を受けました。

これがまた大変であせあせ(飛び散る汗)

注射と聞いて、半分パニックになる娘・・・顔(汗)

『いやっ、いやっあせあせ(飛び散る汗) 怖いから何にもしないであせあせ(飛び散る汗) 外に出たいったらーっ(汗)

8歳になる子とは思えません・・・顔(汗)

もう私は、呆れるよりなにより、その姿がおかしくて・・・笑ってしまいました。

散々泣いて、なんとか注射が終わると、ケロッとして、主治医さんに
『もう怖くないと思う。あんまり病院に来たことないし、注射もした覚えが
 ないからびっくりしちゃったの。考えすぎちゃった。』
なんて、冷静な自己分析をしていました・・・ダッシュ(走り出すさま)

結果は、溶連菌感染症とのこと。でも熱もなく、少しの発疹と口角の
炎症だけなので、一日3度の飲み薬だけでいいそうで、ビルにも通えます。

いつもほとんど好き嫌いなく、なんでもたくさん食べ、よく寝る娘は、
やたら丈夫で、病気にかかっても、たいてい軽度ですみます。

だからexclamation 

あんまり余計な心配はしないでexclamation×2

お願いだから、普通に、ええ、ただ普通にexclamation×2 診察受けてくださいっあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム グミ at 21:34| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする