2007年02月14日

ぼくのバレンタイン

毎年、バレンタインには、娘が保育園時代から仲良しの5家族で
チョコレートをプレゼントし合っています。

その仲間の同級生は、娘以外みんな男の子です。

でも、物心付いた頃から仲良しの彼らは、まるで兄弟か従兄弟のようで、
一緒に旅行に行けば、一緒にお風呂にも入りますいい気分(温泉)

そんな仲なので、娘は毎年張り切って彼らに友チョコをプレゼントしますプレゼント

彼らの弟と妹にも喜んでプレゼントします。

おまけで?彼らのパパにもプレゼントします。

そして・・・小学2年生の娘は・・・とうとう言い出しました・・・たらーっ(汗)

『手作りをプレゼントしたいるんるん

が〜んっダッシュ(走り出すさま) お菓子作りなんて、中学生のとき以来してないよゥ顔(え〜ん)

分量を量るとか、そういう緻密なことは性に合わないのよねダッシュ(走り出すさま)

でももう、娘は図書室からお菓子作りの本を借りてきました・・・。

仕方ない。2人で頑張ってみました。

P1000824.JPG

ガトーショコラ。

見た目はたいしたことないけど、味はなかなかかわいい

そして夕方、みんなの家に行ってきました。

バレンタインの今日、お気に入りの服で、張り切って学校に行ったのに
チョコをもらえなかったあの子も、放課後どこにも遊びに行かず、
ずっと家で待機してたらしいあの子も、みんな娘からのバレンタイン
プレゼントに大喜びしてくれました顔(笑)

主人もこの手作りチョコのプレゼントは嬉しかったようです。

私は用意し忘れたんですけど・・・娘のおかげでいいバレンタインになりましたClap



P1000761.JPG

あ〜それで、おねえちゃんとママ、なんかキッチンで頑張ってたんだ。

ふ〜ん。だから今日はいつもは滅多にしない夕方のお散歩したんだ。

で、ぼくにはプレゼントないんですかexclamation&question

えっexclamation&question いつものフード。 どういうことですかっダッシュ(走り出すさま)

おおっexclamation×2 なにかくれるんですか〜ぴかぴか(新しい)

ふ〜ん。 いちご1個ですか。

で、なんでみんなはいちご、たくさん食べるんですかっダッシュ(走り出すさま)

P1000801.JPG

バレンタイン おかまのぼくには なにもなし

エルフ、心の俳句。 

ニックネーム グミ at 22:05| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする