2007年08月25日

母娘3人旅 vol.2

東京が相変わらずの酷暑の中、私たちの旅は涼しく快適に続いていました。



ハートたち(複数ハート)8月21日

7時前に起きたとき、空は綺麗な青空でしたが、そのあといきなりの雨雨
しかも結構降っていて、なんだか風も強そう・・・たらーっ(汗)

それでも朝食をとり、母が『どんど晴れ』を楽しみ終わった頃には、
また綺麗な青空が戻っていましたグッド(上向き矢印)

やったー顔(笑) 

だって今日は、一日中、奥入瀬渓流を楽しむ予定なのです揺れるハート


しかし、全工程を歩くのは絶対にきついだろうと思い、『石ヶ戸』から
『銚子の大滝』までを歩くことにしました。

歩き始めると、いきなりの土砂降りあせあせ(飛び散る汗)
もう娘はズボンもびしょ濡れですバッド(下向き矢印)

でもこれも山の天気と思い、すぐに引き返し、センターで晴れを待つこと
約30分、ズボンはまだ濡れてるけど、雨は綺麗に上がりましたるんるん

P1020110.JPG P1020095.JPG

P1020117.JPG P1020189.JPG

奥入瀬渓流の水量は、1年を通してほぼ一定とのことです。
そして木が倒れても、人に危険がない限り、そのまま自然任せにするそうです。

そのため、石や倒木には美しい苔がいっぱいぴかぴか(新しい)
木々の葉も草も、生き生きと陽に輝いていましたぴかぴか(新しい)

P1020123.JPG P1020200.JPG

P1020195.JPG P1020105.JPG

パンフレットによると、約3時間の行程でしたが、私たちは
のんびりゆっくり、景色を堪能しながら、約4時間かけて歩きました。

どこまで歩いても続く自然の造形美。
自然の力に、改めて感動、そして畏怖の念を感じました揺れるハート



ハートたち(複数ハート)8月22日

今朝もゆっくり、自然に任せての起床です晴れ

そして朝の温泉いい気分(温泉)

7時過ぎに朝食をとったあとは、娘も母と一緒に喜んで『どんど晴れ』タイムTV

そのあとは十和田湖を軽くお散歩したり、お土産を買ったりしました。

そしてホテルの車で青森空港へ。

14時25分の飛行機で東京に帰ってきました飛行機



青森県。

P1020293.JPG

今まで考えたこともなかったけど、青森県は本当に『青い森』でした。
どこまでも続く柔らかい緑。
本当に心から癒されましたかわいい

P1020086.JPG P1020087.JPG

街路樹のナナカマドは、少しずつ色づき始めていた青森。
秋はもう近いのかもしれません紅葉




エルフは、元気に私たちを迎えてくれましたるんるん

P1020033.JPG

エルフ、男同士の4日間はどうだった?

パパは「静かでよかった。」なんて言ってたけど、それって本心かなexclamation&question

ニックネーム グミ at 12:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする